女の人

欠点をうまく隠す!コンシーラーは複数の色を混ぜて使うことができる

毛穴の汚れなど

ソープ

洗顔するだけで

ピーリング石鹸は、人気となっているようです。そもそもピーリングとはどういう意味なのでしょうか。オレンジピールなどのピールは、英語で皮という意味です。ピーリングは皮を剥くという意味になります。お肌のピーリングは、古くなった角質を除去するなどの意味で使われているようです。普段の洗顔などでは落としきれない毛穴の汚れや、メイクの詰まりを取ってくれる効果が期待できます。ピーリング石鹸は、洗顔するだけで角質の汚れなどを取ってくれるので手軽です。ピーリングジェルなどもありますから、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。ピーリング石鹸は、人気となっており需要が高いので、これからも進化するのではないでしょうか。

リンゴ酸やグリコール酸

ピーリング石鹸に含まれる成分は、どのようなものがあるのでしょうか。AHAやBHAと表記のあるピーリング石鹸も多いかと思います。AHAはリンゴ酸やクエン酸、グリコール酸などの総称です。ピーリング成分として主流の成分だといえます。BHAはサリチル酸です。AHAなどが配合された製品は、ピーリング効果が期待できます。なかでもグリコール酸はピーリング効果が高いと考えられています。しかし、ピーリング効果が高いということはお肌への刺激が強いことも考えられますから、リンゴ酸やクエン酸配合のものから試してみると良いでしょう。また、いきなり顔に使うと肌トラブルの原因になってしまう場合があります。まずは体で試すことをおすすめします。