女の人

欠点をうまく隠す!コンシーラーは複数の色を混ぜて使うことができる

薬用化粧品だから安心

顔に手をあてる女性

リプロスキンは医薬部外品の薬用化粧品です。医薬部外品ということは、一般の化粧品には配合することのできない有効成分を配合することができるということを意味しています。リプロスキンは特にニキビ痕に悩む人にとって効果を発揮する化粧水です。ニキビ痕というのはニキビがスムーズに治らずに炎症がこじれてしまったことで起こります。炎症が起こったために痕が残ってしまった肌には、ふつうの化粧品よりも効果の高い有効成分を使った薬用化粧品を使うことが望ましいのです。しかもリプロスキンは日本製なので、日本の厚生労働省が使用を認可した有効成分が用いられているため安全性の高いものといえます。ニキビ痕のようなトラブルが起こりやすいデリケート肌の人は、リプロスキンのような薬用化粧品を使うよう注意することが大切です。

ふつうのニキビは治れば元のような健康な肌に戻りますが、ニキビ痕として色素沈着が起こってしまった場合はその部分の皮膚の角質が厚くなっていることがほとんどです。そうなると肌を回復させるために化粧水などを使用しても、成分が肌の内部まで入っていくことができません。そこで、リプロスキンは肌のpHに対して働きかけることによって有効成分が肌に吸収されるようにします。肌のpHは本来4.5から6くらいまでの弱酸性となっていますが、リプロスキンを使うとそのpHが短時間限定で6から8くらいまでの範囲で弱アルカリ性に傾きます。この作用によってリプロスキンに含まれているニキビ痕に効果的な成分が肌の中まで入っていきやすくなるのです。